住宅ローンの諸費用を抑えたいときは?

住宅ローンの諸費用は少しでも抑えたいものです。
とくに、怪我や病気になってしまったときには、本当に厳しい出費となってしまいます。
そこで、最近では様々な人向けの特典のついた住宅ローンが増えてきています。
エリアなどの関係から、自分たちが利用できそうな機関をひと通りチェックして、自分たちにとって少しでも有利になりそうなローンがないかどうかを探してみると、意外な発見がある時もあります。
多くの金融機関が実施しているのが疾病保証付きのローンです。
8割以上の金融機関で実施しています。
これは2006年における比率からは大きく上昇しています。
しかもその内容もどんどん進化しています。
当初は、がんだけを保障する特約が多かったのですが、それがやがてがんを含めた三大疾病に発展して、最近では4つの生活慣習病を加えた七大疾病を対象とするローンなども増えてきているのです。
七大疾病にかかってからは1年間はローン返済額が実質的に免除されます。
これはぜひ押さえておきたいポイントです。
住宅ローン審査の流れは?審査申し込みの手順!【失敗しない方法は?】